格安SIMを使うのに向かない人

格安SIMに向かない人
高止まりしている携帯の料金を安く見直せる格安SIMですが、いくつかの欠点もあります。その欠点によって、格安SIMを使ってもデメリットの方が大きいと感じてしまう人も。

格安SIMに替えてしまってから後悔する前に、自分が格安SIMに向いてない人かどうかチェックをしておきましょう。

通信のヘビーユーザー

格安SIMの場合、通信速度がキャリアに比べて落ち、同時に安定性も欠き繋がりにくいという欠点があります。

なので、スマホで毎日動画を楽しみたい人やゲームで通信をしょっちゅう使う人は格安SIMには向きません。

通信量が多い人は、大手キャリアの回線を使う方がストレスなく利用できるでしょう。

せっかちな人

せっかちな人もあまり格安SIMを使うには向かないでしょう。先ほど述べたように、通信速度が遅い格安SIMを使っているとイライラのもとになってしまうかも。

また、全国にショップがあり電話対応も充実している大手キャリアに比べ、格安SIM業者はショップや電話などのサポート体制が見劣りします。

困った時にすぐサポートを受けられないリスクもあり、これもせっかちな人にとっては許しがたいと感じる可能性があります。

調べ事が苦手

サポート体制が整っていない格安SIMは、自分で色々な知識を仕入れて検討をしなければいけないこともあります。

そもそも、格安SIMを選ぶ段階でたくさんの業者の中から自分に合ったものを選ぶためには、かなりの時間を調査に費やします。

調べ事が苦手だという人は、これらの手続きがまどろっこしく感じてしまうでしょう。

流行を追いかけたい人

最新のスマホが発売されるといち早く予約を入れ、誰よりも早く試したい。そのような流行を追いたい人には格安SIMは向きません。

格安SIMで使えるスマホには制限があり、常に最先端を追い求める人にはそのラインナップに不満を感じてしまうかもしれません。

また速度が遅くなりがちな格安SIMのスマホでは、せっかくの最新鋭のスペックも十分に発揮できないこともあります。

Next PagePrevious Page
Tags