クレジットカード現金化を自分で行う事は出来る!

クレジットカード現金化を自分で
クレジットカード現金化を業者の手を借りずに自分の手で行えない物かと考えた事はありませんか?

業者に頼んだはいいけど換金率が低かったり振込に時間が掛かったりで業者利用にあまりいい思い出が無いしそれなら自分でした方が良いと結論を出す人もいると思います。

実際の所クレジットカード現金化を業者を介さずにする事は出来るのかについて解説していこうと思います。

結論から言えば出来る

先に結論を言いますと可能です。既に利用経験があるなら分かると思いますがクレジットカード現金化は基本的にクレジットカードで購入した商品の買取式で現金を用意するサービス、つまり中古で買取してもらうのとほぼ同じです。

商品さえ自分で用意しておけば現金化業者を使わなくても現金を得る事は可能なのです。

自分で行うには何をすればいいのか?

可能なのが分かったなら次は自分で現金化する為の準備をしないといけません。準備する物を挙げていきましょう。

1.商品の用意

クレジットカード現金化業者を利用してれば業者指定の商品を購入すれば良いので手間は掛かりませんが自分で行う場合は商品を自分で用意しないといけません。

選ぶ商品は各ジャンルで専門知識を持っているならそちらを活かして高く売る事も出来ますが知識が無い場合は現時点での最新ゲーム機や家電製品等の換金性の高い商品を購入する事をオススメします。

商品券や電子マネーギフト券、搭乗チケットも換金性の高い商品なのですが過去に換金目的での購入が多く見られた為現在は規制されクレジットカードでの購入が出来ない事が多くなっており出来ても後にカード利用停止を一時的に受ける事になってしまうのであまりオススメはしません。

2.商品を売る場所

商品を用意したなら次は売る場所の確保です。現在の選択肢として選ばれやすい物として

・中古専門の買取店
・ゲームやパソコン、ホビー等の一部のジャンルをメインとした専門店
・ヤフーオークション等のオークションサイト
・メルカリ等のフリマアプリ

4つの中から選ぶ事になります。手っ取り早く現金を得たいのであれば買取店、手っ取り早くかつ大金を狙いたいなら専門店、時間は掛かっても買取額向上を狙いたいならオークション、自宅から動かずに売りたいならフリマアプリとそれぞれに長所があるので自分に合った場所を見つけましょう。

現金化業者を利用しての現金化に戻るきっかけもある

自分でも現金化出来るのは分かってもらえたと思いますがいざ自分でやって見ると現金化業者の方がなんだかんだ言っても便利だなと思う部分は出てきて業者利用の現金化に戻る人もいます。

戻るきっかけになったのはどんな部分なのかを解説していきましょう。

1.時間を問わずに現金化してもらえる

24時間365日営業が基本のクレジットカード現金化業者は時間帯を問わずに現金化出来るのか強みで深夜に行おうが早朝に行おうが現金化の申し込みに対応します。

一方自分で行う場合オークションやフリマアプリを使わずにお店で現金化をする場合お店の営業時間や休業日もチェックして来店しないといけないので時間の制約がどうしても生じます。

仕事が休みの日と定休日が被る事も当然出て売りに行きたくても時間が合わなくて出来ない事もあります。

時間を選ばないと言う点では現金化業者の方が融通が利いています。

2.立地条件を気にしなくていい

自分でお店まで売りに行く場合近くに買取店があれば問題無いですが中にはお店自体が無くて高い交通費を払っていかないといけない人もいます。

しかしお店によっては買取り金額が低くて交通費を差し引くと労力に見合わない金額と散々な結果になる事も多いです。

一方でクレジットカード現金化業者の場合基本的にweb上で展開しているのが殆どでHPから申し込めば現金振り込みまで一通り終わらせますので自宅にいながらは勿論ですがネット環境さえあれば職場や外出先からでも簡単に申し込む事が出来ます。

立地条件的に有利不利関係なく平等に使える点でも現金化業者の方が融通が利いています。

どちらにもメリットはあるので使い分けていくのが一番

自分でも現金化出来ると分かってもサービス内容や実際の体験を見直してみると現金化業者の方が便利だなとなる部分は出て来ます。

かと言って現金化業者全部が便利とも限らず自分で行う方が便利な事もあるので双方の現金化内容を調べて自分の今の状況に合わせて使い分けていくのがベストです。

上手く使いこなして現金を多く手に入れられる様にしていきましょう。

おすすめの業者一覧→クレジットカード現金化の優良業者

Next PagePrevious Page
Tags