wimaxはどんな人に向いている?メリットや利用時の注意点などを紹介

手軽に自宅にWi-Fiを導入したいと考える人にとって、有力な選択肢の一つであり、実際に多くの人が利用しているのがwimaxです。

wimaxはどのような人に向いているのか、どんなメリットがあるのか、利用の際にはどのような点に気をつければよいのかなどを解説していきます。

wimaxのメリット

wimaxのメリットとして真っ先に挙げられるのが、工事不要で自宅にWi-Fiが導入できる点になります。

一般的には自宅にWi-Fiを導入する場合には光回線サービスを契約し、モデムとWi-Fiルーターを接続する必要があります。

光回線を導入するためには立ち会いの工事が必須ですし、申し込みから工事、回線の開通まで数週間程度かかります。

一方でwimaxは立ち会いの工事が不要で端末の電源を入れるだけですぐにWi-Fi通信が可能となります。

急いで自宅にWi-Fiを導入したい場合に便利ですし、自宅に業者の人が立ち入ることもないので、一人暮らしをしている若い女性でも安心できます。

もちろん、引っ越しの際も住所変更手続きをするだけで、新居に端末を持っていけばすぐ使えるので手続きが楽です。

またモバイル回線を利用したサービスということで、一ヶ月あたりに利用できるデータ容量を気にする人もいるでしょうが、wimaxはデータ容量の上限がない「ギガ放題」というプランがあります。

このプランを契約すれば定額料金でデータ容量を気にしないで通信ができるので、ストレスフリーでWi-Fi通信ができます。

WIMAX ギガ放題詳細はコチラ

wimax利用時の注意点

ギガ放題プランに加入をすればデータ容量の制限無しで高速通信ができますが、直近の3日間での通信量の合計が10GBを超えた場合には一時的に速度制限がかかります。
制限は10GBを超えた翌日の18字頃から翌々日の2時頃までかかり、制限がかかると通信速度が最大で1Mbps前後になります。スマホの制限と比較すると緩やかではありますが、夜の時間帯に通信をすることが多い場合には注意が必要です。

wimaxはどんな人に向いている

wimaxの特徴やメリットを考えると、次のような人にwimaxはおすすめです。

○引っ越しや転勤が多い人
○一人暮らしをしている若い女性
○自宅回線兼モバイル回線としてスマホのデータ容量を節約したい人
○今すぐに自宅にWi-Fiを導入したい人
○工事不要で自宅に固定回線を設置したい人

wimaxにはモバイルルータータイプの端末も、ホームルータータイプの端末もあるので、自分の目的に合わせて、最適な端末選びをすることも大切です。

Next PagePrevious Page
Tags